人と心と愛を育む。あさくらグループ



あさくら苑(六条)

  • 特定有料老人ホーム(特定施設入居者生活介護)
  • 利用料金
  • 設備・環境

特定有料老人ホーム「リバティーハウスあさくら」(特定施設入居者生活介護)

自分らしくフリースタイルの生活を提供します。

全室個室の社会福祉法人のみが運営の許可を受けた、営利を目的としない有料の老人ホームです。あさくら苑同様、「人権を尊重した介護」を受けることができます。入居者16人生活単位のユニットケア体制で、個々の入居者の「個別ケア」の展開を目指しています。(あさくら苑に併設)

 「リバティーハウスあさくら」は、1995年5月に特養「朝倉苑」に併設して開設しました。特養に入居できない要介護高齢者の緊急受け入れの生活施設として開設当初から市民から注目されてきました。介護保険が導入された2004年4月以降、特養入居者は介護度の重い人が優先的に入居契約される傾向が介護報酬の関係から強まっていました。そして特養入居ガイドラインが全国的に厚生労働省から示され、特養に入居契約される要介護高齢者は制度として介護度の重い要介護度4〜5の人が優先されることになりました。そのために介護度の低い、要介護高齢者の方は特養入居は困難となり、比較的安価な費用で利用できるリバティーハウスあさくらは注目されるようになりました。
 リバティーハウスあさくらの運営理念は法人の入居者・利用者に対して「人権を守る」ことに徹し、職員の入居者に対しての基本方針は特養と同じです。
 建物構造は全室個室で3階建てとなっており、各階16名生活単位でユニットケアを導入しています。特養と比較して介護度の低い方が多く、介護保険認定で要支援1からの方から利用していただけます。

■ご利用対象者

要介護認定において、要支援1〜要介護5と認定された方。

■定員

48名


社会福祉法人 一乗谷友愛会
〒918-8135 福井市下六条町18-32 TEL:0776-41-8400 FAX:0776-41-8401